HOME > CATEGORY - シミ

楽しいポイント付きメルマガ発行中♪

詳細はこちらをクリック↓
メールマガジン
毎月豪華商品が当たっちゃう!かもしれない…

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ガンコなシミに

►2009/03/16 12:45 

ドキドキ・・・・いよいよ明日は高校入試の合格発表日です。
明日の10時に発表があり、合格した生徒は午後から中学校へ行き
先生から今後の手続きやらのいろんな話を聞いてくるそうです。

で、もし不合格した場合には 自宅待機 で
あとからこっそり先生が家庭訪問にきて、再び進路について話し合うのだとか。

すごいプレッシャーなんですけど(汗)
娘はすっかり自信喪失してますので「お母さん!家ちゃんと掃除しといてね!」と言ってます(^_^;

そんなわけで私は昨日から大掃除です。。。。。。。。


前置きが長くなりましたが

いきなり宣言させていただきます!

わたくしオキザリス、今年こそシミを消す!


私は20歳のときに水疱瘡にかかったために(プロフィール参照してね)
顔中にできた水泡がところどころ化膿したりして、凸凹の傷痕や点々のシミになって残ってしまっている部分があります。

一番の悩みは口の横にできてしまった大きなシミ。
離れて見ると1cmほどの大きなシミですが、よく見ると小さい点状のシミの集合体です。

おかげで20年間すっぴんでは絶対に外に出られません。
ゴミ出しのときもきっちりファンデーションで隠していきます。




とにかく消したい。


ずーっと20年そう思い続け、様々な方法を試してみました。

美白対策コスメはもちろん、ビタミンCサプリも摂り続けましたし
SOD(抗酸化酵素)の粉末を飲んでいたこともあります。

でも何をやっても消えない。



歳を重ね、そんなシミごときにはへこたれないほど神経も図太くなりました。








    

やっぱりキレイになりたいという夢は捨て切れません。

ここ数年はもうあきらめの境地で何もしてなかったのですが
末っ子がとうとう幼稚園に入ったことで、やっと家に閉じこもっている生活から
少し外へ出られるようになり、外出の機会も増えました。
するとやっぱりこの顔のシミは憎らしい。

よーし!もう一回シミと闘ってみよう!
そんな気持ちがフツフツと・・・・


シミ取りといえば、美容外科や皮膚科でのレーザー治療が手っ取り早いのですが
あいにく田舎住まいで病院がべらぼうに遠くて通いづらいのが難点。
それに 日焼けでできたシミではないので、レーザー治療も効果があまり期待できないようです。

何より、レーザー照射のあと1ヶ月も絆創膏で保護していないといけないということがネックになっていて実行に踏みきれずにいました。


やっぱり自宅でできたら便利ですよね。


そこで目をつけたのがハイドロキノン

ハイドロキノンはシミの漂白剤と言われるほどの強力な成分。
メラニンの生成を阻害する働きに優れています。

レーザー治療のあとに病院で出される塗り薬にも
ハイドロキノンが配合されています。

これまでの日本の美白対応化粧品は、ビタミンCやアルブチン、コウジ酸などを配合したものが主流でした。
しかしこれらの効果は穏やかなもので、劇的な変化は見られないのが残念なところ。

できたての新しい薄いシミにはVCやアルブチンなどは効果的ですが
古くてガンコなシミには正直効かないといったほうが無難です。


つまり ガンコなシミはハイドロキノンで漂白するしかないのです!

ハイドロキノンのメラニン生成阻害力はアルブチンの100倍と言われるほど強力です。
強力ゆえにかえって白斑などの副作用もあり
日本では一般化粧品への配合が許可されていませんでした。


しかし医療技術の進歩によって
ようやくハイドロキノンの成分を安定させる技術も向上し
より安全性の高いものになりました。


そして一般化粧品への配合が日本で認められたのは
つい数年前、2001年になってからのことなのです。


ハイドロキノンはこれからの美容美白化粧品の主流になってくるでしょうね。


ただし使い方は要注意です。
とても刺激が強いので、あまり濃度の濃いものをつけると
皮が剥けてボロボロになったり、それこそ白斑になってしまったり
日光に当たるのも厳禁ですので、しっかり紫外線対策のできる人に限ります。


ハイドロキノンで検索するといろいろな商品が出てくるのですが
5%や10%などという商品は絶対にすすめません。
まずは1%程度のものでテストしてからがいいです。


そこで私が一番安心して使えると思ったのが
アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズです。


なんといっても日本の会社であること。
日本人で女性の皮膚科のお医者さんが開発した
安全性に優れた商品で、なおかつ日本人の肌に合っている
安心して使えるものだということが大きなポイントです。

アンプルールの原点の記事を読むと
その信頼度は高まると思います。
http://www.ampleur.jp/history.php


アンプルールの製品の確かさはすでに体験済Y(^_^)Y(参考記事)


オキザリス
今年は気合いを入れてアンプルールでシミ対策、始めます。


にっくきシミめ~~
待ってろよー!!

 ブログランキング【くつろぐ】






スポンサーサイト
ブログパーツ

テーマ : めざせ 美肌! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

シミComment(17)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。