HOME > スポンサー広告 > 洗顔フォームと石鹸の違いHOME > こだわり洗顔 > 洗顔フォームと石鹸の違い

楽しいポイント付きメルマガ発行中♪

詳細はこちらをクリック↓
メールマガジン
毎月豪華商品が当たっちゃう!かもしれない…

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

洗顔フォームと石鹸の違い

►2009/03/10 13:07 

洗顔フォームの何が悪い???

そう疑問に思ってる人、きっといますよね。

今まで何のこだわりもなく、肌に優しい弱酸性タイプと言われるチューブに入った洗顔フォームを使っていたという人も多いでしょう。

確かに固形石鹸よりもチューブに入ってたほうが見た目もいいし、管理しやすいですもんね。
昔ながらの固形石鹸よりも、洗浄力が進歩してる気がするし・・・
石鹸はつっぱるイメージがあって、洗顔フォームのほうが肌に良さそう。

そんなふうに思ってると思うんです。


でも ちょっと待ったーーー!


石鹸と洗顔フォームの決定的な違いは
合成界面活性剤を使っているかどうかの違いなんです。


石鹸というのは、動植物などの自然界に存在する油に水酸化ナトリウムやカリウムを反応させてできた石鹸素地というものが原料です。
これにお肌の保護成分になるものを加え、乾燥、熟成させて固形化したのが固形石鹸です。
もとが動植物の油なので、独特の油くさい臭いがあります。
この油臭さを消すために少量の香料が入ることもあります。
無添加にこだわった企業などでは 香料を使用しないで、自然素材のエキスなどで良い香りをつけています。


洗顔フォームは 石油という安い原料から合成してつくった界面活性剤を主原料に
お肌に良いといわれる成分を配合してつくります。

合成の界面活性剤は天然の石鹸素地よりも格段に油分を溶かす働きが強く
水分と油分を完全に融和させるので、液体の状態でも成分が沈殿したり
分離したりせず、安定しているので 固形化する必要がありません。

液体のまま、またはクリーム状のままで製品化できるのです。


合成界面活性剤は非常に泡立ちも良く、油を溶かす力が強いので
メイク汚れなどを簡単に落とすことができます。

つまり洗浄力に優れているのですが
同時にお肌のバリア機能もすべて溶かしてしまっています。

そのために様々な保湿成分などを配合し、
お肌のうるおいを保ち、お肌に優しいなどと宣伝するのです。


実際には 必要以上の洗浄力でお肌を痛めつけ
さらに合成界面活性剤をも容易に皮膚から吸収させています。


皮膚のバリア機能を破壊してしまうために
お肌のコンディションも悪くなり
排出されるはずのメラニンがいつまでも残ってシミになったり
肌全体がいつのまにか黒ずみ、くすんだり シワやたるみまでも引き起こす原因にもなっています。



だからこそ 洗顔フォームは今すぐやめましょうね。

固形石鹸に変えるだけで
シミやくすみが薄くなると言われるのはそのためです。
ウソじゃないんですよ。

すぐに効果は見えませんが、肌のターンオーバーリズムを考慮して
長い目でみてください。


一般的に肌のターンオーバーは28日周期と言われていますが
じつは年齢を重ねるほどに そのサイクルは長くなっています。

大体の目安は「28+年齢」と覚えておいてください。
つまり オキザリスの場合は「28+39歳=67」∑(゚д゚;)

古い肌細胞がが完全に新しく生まれ変わるのに67日もかかるってことです!

こわいですね~~~
一度傷めてしまった肌を回復させるのには
最低2ヶ月もかかっちゃうんですね(号泣)


だからこそ極力ダメージを与えないように、日頃のケアが大事なんですね。



ちなみに 家にあった洗顔フォームの成分を調べてみました。
(何年も前に母が来たときに置いてったもの)
成分の4分の1がミルクモイスチャーでクリーミーな泡立ちで肌に優しいと
散々CMやっている製品です。

グリセリン、水、の次に多いのが4種類もの合成界面活性剤・・・・
そのほかに保湿成分が2~3種類配合されていました。

いったいどの成分がミルクモイスチャーなのかわからない表記でしたが
4分の1がそのモイスチャー成分だとすると
4分の2は合成界面活性剤とみていいと思います。


こわいですね、ほんとに。

合成界面活性剤を毎日皮膚から吸収して身体に溜め込むのか
毒性の一切無い安全な石鹸を使用するのか
選ぶのは自分自身です。


せっけんにもたくさんの種類があります。
選ぶのはとても楽しいですよ♪


せっけん生活はじめましょう☆

なんか今日は脅しみたいになっちゃった(>_< )

ブログランキング【くつろぐ】




ブログパーツ

テーマ : コスメ・スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

こだわり洗顔Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

コメント

成分は、みないとね、、、
美容ブログをはじめてから、パッケージの裏をよく見るようになりました。
それまでは、なんでもいいや、とおもってたけれどww


No:127 2009/03/10 16:32 | キレイになろ!〜ゆに #-URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:128 2009/03/10 16:34 | #[ 編集 ]

はじめまして♪

コメントありがとうございます彡(´∀`;●)彡 
ビックリです!!ターンオーバーに
そんな時間がかかるなんて!!
私は・・・・はて?

またゆっくり読ませてくださいね♪

応援凸


No:129 2009/03/10 16:34 | nami #-URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:130 2009/03/10 18:13 | #[ 編集 ]

はじめまして♪

私のブログにお越し下さりありがとうございました♪

私も石鹸派です。
洗顔フォームを絶対ダメとは思ったことないですけどね^^;
成分表はちゃんとチェックしないとですね♪

また伺わせて頂きますね(*^_^*)


No:131 2009/03/10 21:23 | はるか #7yu2AX4IURL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:132 2009/03/10 22:37 | #[ 編集 ]

こんばんは~^^

市販の洗顔フォーム使ってた頃は
ニキビ酷かったもんなぁ~^^;
石けんは優しくて良いね♪


(*´∀`)σpp


No:133 2009/03/11 00:04 | 母たま #-URL編集 ]

こんにちは

じっくり読みました。
詳しいんですね。
勉強になります。
そうか、石鹸がいいのか・・・
そろそろ老化も始まってるし・・・
考えなくては!


No:134 2009/03/11 11:42 | まるどすえ #-URL編集 ]

ゆにさんへ

そうなんですよね。べつに見なければそれで済んでしまうことなんですが、一度事実を知ってしまうともう・・・
はは。。。

namiさんへ

そうなんですよ~
ターンオーバーはみんな一律28日周期っておもいこんでますもんね。
やですねぇ、歳とるの(笑

はるかさんへ

エスティシャンのはるかさんなら、私なんかよりいろんなことにずっとお詳しいでしょう。
間違いあったら指摘してください!

母たまへ

せっけんはお肌がほっとするような気がします。
せっけんはアルカリ性のものが多いですけど
弱酸性の洗顔料がお肌に優しいというわけでもないみたいですよ。


No:135 2009/03/11 11:49 | オキザリス #-URL編集 ]

まるどすえさんへ

今はインターネットで知りたいことがすぐにわかるのでとても便利ですよね。
洗顔フォームが全部悪いというわけではないですけど、おもに市販で売っている安価なものはアウトです。
石油由来の合成界面活性剤は安く大量に生産できるので安いのです。
まずは自分の使っているもの、必ずパッケージの裏に成分が記載されているので、上位5つくらいまでの成分をネットで検索してみてください。
合成かどうかすぐわかりますよ。


No:136 2009/03/11 11:55 | オキザリス #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。